スポンサーリンク

080-お仕事

役所へのモンスタークレーム!最後にこっちが切れた!日本の接客は異常!

本日、役所でも有名なモンスタークレーマーからクレームが入りました。

たまたま管理人が担当している事業についてのクレームだったので、止むを得ずですが、対応せざるをえません。

管理人はクレーム対応で、丸く納められた試しがないので、クレーム対応は苦手です。

役所には何を言っても良いと思っているモンスタークレーマー!

モンスタークレーマーは、基本的に自分よりも弱い立場の者をターゲットにします。

役所なんてところは、奴らにとっては良い攻撃対象(餌食)なのです。

ほんの些細な事や、多くの人にとってどうでも良い事でも、揚げ足を取って執拗に攻撃してきます。

今日も酷いものでした・・・

まず・・・

事業についての配布物の重箱のスミをつつく様にあれやこれやと聞いてきます。

全て丁寧に対応(説明)したつもりですが、それでも気に入らないのか、だんだんと話が飛躍していきました。

挙句の果てには、事業の発注先が気に入らないと言い出す始末です。

適正な入札制度に基づいて、発注先が決定されておりますし、入札事務は契約担当部署が行っておりますので、事業の担当課は介入できません。

それを「安かろう悪かろうじゃないのか?」とクレームを言い出す始末です。

そんな事を言い出したら、全国の公共工事の全てが「安かろう悪かろう」になってしまいます。

ダンピングを防止する為に、公共事業の多くには、「最低制限価格」も設定されているのですよ!

日本の接客は異常!

「お客様は神様」なんて誰が言いだしたことなんでしょうか?

提供されるサービスに対して、適切な対価を支払うことは当たり前の事です。

サービスの提供側や受ける側は、本来対等な立場でなければなりません。

過剰なサービスを求めたり、不当な要求をしてくる事は、もはや脅迫・強要です。

サービス提供側は、企業間の競争に常にさらされていますので、顧客獲得の為にサービスを向上させようと努力するのは分かります。

しかし、「サービス提供側の質の向上」と「消費者を神様として甘やかす」事は同義ではないと考えます。

何故、日本はモンスタークレーマーがはびこる社会になってしまったのでしょう・・・

欧米と日本の接客は違う?

日本人は集団主義で、欧米人は個人主義とよく言われています。

これは接客サービスにおいても同じとなっています。

日本では、接客は「顧客」と「組織」の関係です。

従業員はあくまでも「組織の一員」となりますので、気に入らないことがあると組織(会社)に対してクレームを付けます。

しかし、欧米では接客は、「顧客」と「従業員個」の関係となります。

この為、「従業員」と「顧客」の関係も対等となりますので、従業員は顧客を神様のように扱いませんし、顧客も従業員を見下す事はありません。

欧米と日本を比べると日本の接客は間違っていると感ざるを得ません。

「企業が消費者を甘やかしてきた」ツケが回ってきているのでしょう。

スポンサーリンク

情報サービスを売るコンサルタントが諸悪の根源だと感じざるを得ない

CRM(カスタマーリレーションマネージメント)という言葉があります。

直訳すると「顧客との関係を管理する」という事ですが・・・

企業は、競合他社に勝つために顧客サービスについて、外部のコンサルタントを雇います・・・

そして、そのコンサルタントは、故意悪意は別として、消費者を甘やかすような過剰なサービスを提案します・・・

これによって、消費者が付けあがり・・・

さらに過剰なサービスが求められるようになるわけです・・・

そして、起業は、再度外部のコンサルタントを雇う訳ですね・・・

正に負のスパイラルです・・・

管理人もクレーマー気質なのでクレーマーの気持ちが良く分かる

あまり褒められた事ではありませが、管理人もクレーマー気質なのでクレーマーが考えている事は良く分かります。

クレーマーは、分かっていてクレームを入れきて、相手の反応をみて遊んでいるのです。

そしてクレーム対応で、変な事を言おうものなら、さらにそこを突っ込んできます。

終わりがありません・・・

基本的に、クレーマーを攻略する方法ありません・・・

いかにして、「普通のお客をクレーマーにしないか」が最も重要なのです!

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

クレーマーにクレームを入れるとどうなるか?

もう一度言いますが、管理人はクレーマー気質なので、本質はクレーマーと同じです。

仕事がら暫くは我慢します・・・

時間的には、30分くらいが限界でしょうか・・・

それでも話が並行線で解決できない場合は・・・

管理人は最後にキレます・・・

今日もなんとか丸く納めようと努力はしましたが、最終的には無理でした。

クレーマーにクレームを入れると最後には喧嘩になります。

当然ですが管理人は、その事に対して上司から怒られ、勤務評定も下がりますので、ペナルティーは存分に受ける事となります。

まとめ

日本の接客は消費者を甘やかしているだけ

クレーマーは分かってやっている

クレーマーの攻略方法は存在しない

通常のお客をクレーマーにしない事が最も重要である

クレーマーにクレームを入れると最後は喧嘩になる


ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-080-お仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

特別定額給付金・10万円申請・支給事務!5月半ばでサビ残80時間越え!俺を殺す気か?ブラック企業どころじゃないよ!

4月20日に閣議決定・4月30日に国の補正予算がとおった特別定額給付金の10万円支給ですが・・・ 全国のどこの自治体も申請・支給事務にかなりの困難を極めている様です。 10万円給付に遅延リスク、準備整 …

特別定額給付金・10万円支給事務!事務処理ミスで二重給付が発生!起こるべくして起こったと言いたい!事務処理を自治体に丸投げした上で事務処理のスピードを競わせるような事をした国とマスコミの責任!

さて・・・ 特別定額給付金の支給事務で、事務処理ミスが発生し、あやまって二重給付をしてしまった自治体が出ているそうです。 どうしてミスが起こるのか ミスの内容としては・・・ 金融機関に送信する口振デー …

公務員という世界では守られる者は失敗しない部署に配属される!守られていないそこそこ仕事ができる者は困難プロジェクトにスケープゴートとして配属される!

公務員という世界は多かれ少なかれ40代中頃から明らかに、守られる者とそうでない者に分けられます。 組織の規模にもよりますが、このくらいの年代から将来の部長候補等が、おおよそ決まってくるのでしょう・・・ …

hurricane1-eyecatch

2019年台風19号!気象データの忘備録!気象庁の危険度分布で紫色はかなり危険!

2019年10月12日15時30分に関東地域に大雨特別警報が発令されました。 気象特別警報はかなり危険です 1958年(昭和33年)9月27日に神奈川県に上陸し、伊豆半島と関東地方に大きな被害(静岡、 …

行政サービスにも金が掛かる!あれこれやれと言う前に財源を考えて欲しいと思う!無い袖は振れないのよ!結局は自身らの子や孫にツケを回しているだけという事を知って欲しい!

恒例の議会の一般質問の時期になってきました・・・ 既に管理人の部署にもいろいろと質問が出ています・・・ さて、一般質問となると議員の皆様が地域住民の生活の質を向上させる為にいろいろとご提案をくださいま …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク