飼い猫の病気・腎結石による腎盂腎炎・その8

090-猫

猫の健康管理もまともにできない飼い主失格の管理人です。

腎結石による腎盂腎炎を患っている猫のるなちゃんですが・・・

通院は続いている

通院は1~2日おきに継続しています。

毎回、点滴と注射です。

点滴を打つと、30分は洗濯ばさみを外していけないと言われております。

毎回、家に帰ってくるとかなり気になる様で、外したがります。

当たりまえですね・・・

病院はかなりのストレスの様だ

毎回・・・

病院に行く時には、カゴに入れていくのですが・・・

最近は、カゴを出すと、察知されて逃げ回ります。

捕まえるのが大変・・・

また、カゴに入れるとブルブルと震えています。

病院に行くのが怖い様で・・・

かなりのストレスになっている様子です。

スポンサーリンク

病状は安定しない

それほど酷そうではありませんが・・・

相変わらず、食欲が無く・・・

(3分の1程度しか食べない)

熱もちょっと高めです。

急激な悪化もないようですが、かといって良くもなりません。

小康状態というのが現状です。

通院がいつまで続くのか不安

1~2日おきの通院は、仕事をしながらでは、ちょっと厳しいです。

病院に行くには、夕方には一度帰ってくる必要がありますので、病院にいってからまた仕事に戻るという状況です。

スポンサーリンク

流石に疲れます。

これが、いつまで続くのかと考えると・・・

猫ちゃんには申し訳ないのですが・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

飼い主の方がさきにヘタリそうです。

治る病気じゃないのでどうしようも無いのですが・・・

せめて、投薬で週1通院くらいになって欲しいかなと。

目が合うと鳴く

病気が発覚してから・・・

目が合うと良く鳴きます。

何かをして欲しいのでしょうが・・・

何をして欲しいのか分かりません。

飼い主の最低限の責務としては・・・

  • トイレをマメに掃除する
  • 水をマメに交換する
  • エサは酸化しないように小まめに補充する

などはやっているのですが・・・

他には何をしてあげれば良いのでしょうか???

管理人はストレス耐性が無いので、こっちが先に参りそうです。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました