飼い猫の病気・腎結石による腎盂腎炎・その3

090-猫

飼い猫のケアもロクにできない飼い主失格の管理人です。

腎結石による腎盂腎炎を患っている猫のるなちゃんですが・・・

通院3日目

本日闘病生活3日目となりました。

本日も・・・

病院に連れて行き点滴&注射です・・・

逃げまくるのでカゴに入れるのに一苦労です・・・

本日の診察でも状況は改善していないようです・・・

【腎結石】による【腎盂の炎症】で腎機能が低下しているのですが・・・

現時点では【腎盂の炎症】により熱が出て体温が高く・・・

それで、食欲不振になっているらしいです。

せめて熱がさがればご飯も食べられるとのことですが・・・

スポンサーリンク

熱が下がれば?

本日も熱が下がらず・・・

ご飯が食べられない為・・・

点滴で栄養補給となりました。

注射は恐らく腎盂の炎症を抑えるものでしょう・・・

明日も通院となりました。

しかし・・・

保険がきかないので・・・

検査は高いよ?

初診で13,500円・・・

翌日から、5,000円/日は、ちょっと経済的負担がデカイ・・・

そんなことをも言ってられないのですが・・・

飼い猫の命と破産までのカウトダウンのチキンレースの様相を呈してきております。

完治しないまでも・・・

定期的な通院で、病気と上手く付き合っていければよいのですが・・・

ご飯を食べられるようにならなければ衰弱していく一方です。

いつまでも点滴という訳にもいきませんし・・・

このままご飯が食べられなければ・・・

スポンサーリンク

衰弱で、いずれにしてもお迎えが来てしまいます。

ここ数日は、管理人の顔を見て、必死に何かを訴えるのですが・・・

何を言いたいのか分かってあげられないのがまた辛い・・・

何か要望があるのなら叶えてあげたいのですが・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

何を言いたいのか分からないのですよね。

あと、トイレの付近でウロウロして、よく鳴きます・・・

トイレは、2箇所設置してマメに掃除はしているので・・・

【腎盂腎炎】による排尿障害等があるのかもしれません。

管理人には、どうすることもできないので、医者に任せて見守ることしかできません。

今もトイレの付近で鳴いていますが、いったいどうしてあげたらよいのでしょうか?

病院に行くのもストレスになるのでしょう・・・

具合が悪いのもあるのかと思いますが・・・

なんだか機嫌が悪そうです。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました