スポンサーリンク

030-自動車とバイク

PICKIT プログラム クルーズコントロール 変換ユニット

投稿日:2019-10-19 更新日:

さて、需要はあまりないかと思いますが、「純正ハンドルスイッチ」と、「3-drive AC」を接続する為の、「自作変換ユニット」のプログラムを紹介します

アウトランダー(CW5W)で使っていた、3-drive ACを、純正ハンドルスイッチで使う為の、変換ユニットのPICプログラム

純正ハンドルスイットの配線は、下の図の様になっています。

 —————————————車両側へ
 |  |  |   |
抵抗1 抵抗2 抵抗3 抵抗なし
 |  |  |   |
 —————————————車両側へ

「純正ハンドルスイッチ」と、「3-drive AC」を接続する機器構成は、次の様なイメージとなります。

純正ハンドルスイッチ → 自作変換ユニット → 3-drive AC

自作変換ユニットについては、こちらの記事を!

スポンサーリンク

変換ユニットを作る為の部品は?

この自作変換ユニットの材料は、次のとおりです。

①PICマイコン1個(変換ユニットプログラムを格納するもの)

②トランジスタ3個(ここに電圧が掛かったら、PICマイコンからの電流をGNDに落とすスイッチの役割)

③3端子レギュレータ(12Vから5Vへ降圧するもの)

④コンデンサ(PICマイコンに接続し、電流を安定させるもの)

⑥抵抗(純正ハンドルからの電圧を分圧するもの)

⑦必要な物(PICKIT、パソコン、ハンダごて等)

完成写真

PICマイコンのプログラムについて(C言語)

PICマイコンの中のプログラムは、次のとおりです。


//純正ハンドルスイッチ変換プログラム
//分圧用の抵抗は、1,000オームとする。

//以下配線図
// 5V-IN
// ↓
// |
// |———5.00V (ON-OFF MODE)
// 205 <=1002.5 (4.9V)
// |———4.64V (CANCEL AC-ON)
// 413(618) <= 818.4 (4.0V)
// |———3.91V (CST DOWN)
// 1242(1860) <= 409.2 (2.0V)
// |———1.74V (ACC UP)
// 1000(2860) <= 204.6 (1.0V)
// |
// GND

#include

#define _XTAL_FREQ 4000000


__CONFIG(INTIO & WDTDIS & PWRTDIS & MCLRDIS & UNPROTECT & BORDIS & IESODIS & FCMDIS);


void init_conv(void){
ADCON0 = 0b10000001; //result right; channel 0; ADV on;
ADCON1 = 0b00010000; //clocl Fosc/8;
ANSEL0 = 0b00000001; //RA0 analog_port;

TRISA = 0b00000001; //RA0 port in;
TRISC = 0b00000000; //RC0 port out;

INTCON,GIE = 0; //interrupt 0;
}

unsigned int voltage(){
ADCON0,GODONE = 1;
while(ADCON0,GODONE != 0) //convert terminate?
continue;
return (ADRESH << 8) + ADRESL; //ADV Result
}


void main(void){
init_conv();
unsigned int result;

while(1){
result = voltage();

if(result <= 204){ //閾値1V以下なら (NONE NONE)
PORTC = 0b00000000;
}
else if(result <= 409){ //閾値2V以下なら (ACC UP)
PORTC = 0b00000001;
}
else if(result <= 818){ //閾値4V以下なら (CST DOWN)
PORTC = 0b00000010;
}
else if(result <= 1002){ //閾値4.9V以下なら (CANCEL AC-ON)
PORTC = 0b00000100;
}
else{ //閾値4.9Vを超えるなら (ON-OFF mode)
PORTC = 0b00001000;
}
}
}

スロットルコントローラー オートクルーズ オススメ製品は、こちらのサイトから!

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-030-自動車とバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新型デリカD5 DELICA 試乗! 実際に乗った感じは?

新型デリカD5に試乗してきましたので、実際に感じた事を掲載します。 全体的な印象は? 三菱自動車HPより引用 デリカD5は、国内専用車ということで、海外では販売して無いとディーラーの方が言っておられま …

bike1-eyecatch

大型2輪 教習 40代からの大型バイク

さて、大型バイクの教習も本格化してきました。 GSR400でチマチマ走り、練習した効果もあったのか比較的スムーズに教習は受けられたのではないかと思っております。 何故にビッグスクーターの教習があるの? …

社外品オートクルーズ PIVOT製品等 いろいろ試した結果!

みんカラのアカウントが原因不明で、ログイン不可となり、記事の加除、訂正、削除ができなくなりましたので、こちらに転載します。 Googleアドセンスの審査落ちの原因となったと思われるであろう記事となりま …

board-pic1

自動車の電気配線 DIY ギボシ エレクトロタップ ハンダ付け?

自動車やバイクを持っているとある程度、自分で電子部品(パーツ)を取り付ける事があります。 例えば・・・・ カーナビ ドライブレコーダー レーダー探知機 ETC スロットルコントローラー 等々でしょう・ …

electric-charge-1

三菱自動車 アウトランダーPHEV 試乗! 実際のところは?

嫁の自動車のタイヤを交換をディーラーにお願いしている間に新型アウトランダーPHEV(2019マイナーチェンジモデル後)に試乗させていただきました。 タイヤを交換して貰うにしても、自宅でタイヤを積んだり …