スポンサーリンク

080-お仕事

お役所には【ブルシット・ジョブ・クソどうでもいい仕事】が多すぎ?

超底辺公務員の管理人です。

いまさら感ですが・・・

お役所には、コロナ禍になって最近聞く様になった言葉・・・

【ブルシットジョブ・クソどうでもいい仕事】が多すぎます。

お役所なんて、そんな仕事のふきだまりみたいな組織ですから・・・

6~7割の仕事が、 【ブルシットジョブ・クソどうでもいい仕事】 といえるかもしれません。

管理人は職場でも底辺ですので・・・

自分が勤務するお役所の全体像も見えていませんが・・・

それって【必要なの?】っていうものが兎に角多い様な気がしますね。

例えば・・・

  • なんとか協議会
  • なんとか委員会
  • なんとか計画
  • なんとか会議

等の【なんとか何々】というものがあまりにも多い・・・

ここ10年くらいで・・・

複雑化・多様化する社会問題【これ自体がかなり怪しい問題だが】とかいう無理ゲーの台頭でさらに【なんとか何々】が増加傾向にあります。

この【なんとか何々】が1つ増えるごとに・・・

  • 会議資料の作成
  • 会議の調整
  • 会議の実施
  • 報告書の作成
  • 場合によっては計画書の作成

等々の仕事が増加していきます。

ちょっと一例を上げてみると・・・

憲法には居住の自由が認められています。

第22条 何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

2 何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。

日本国憲法

地方の山村で平成ぐらいから問題になっている【限界集落】です。

憲法に居住の自由があるので、例え非効率的・非合理的な地域であっても居住の自由は認められる。

だからとって、ライフラインの整備は個人ではなく行政の責任・・・

右肩上がりの経済成長期であれば、ライフラインの整備も維持もできたかもしれないが・・・

日本は失われた30年と言われているとおりの低成長・・・

少子高齢化で労働生産人口も減少し、今後も低成長どころかマイナス成長か?というボロボロ状態。

【限界集落】ではインフラの老朽化・高齢化に伴う移動手段の問題【クルマが運転できなくなる】等の問題が発生する訳ですが・・・

こんな難問がお役所に投げられます・・・

正直こんな問題の解決は【無理ゲー】以外の何者でもないと思うのですが・・・

お役所では・・・

地域からの圧力・議員からの圧力などもありますし・・・

また、お役所として【無理ゲー】と分かりつつも【対応しないわけにはいかない】ので・・・

ありきたりなですが・・・

  • 少子高齢化対策協議会
  • 少子高齢化対策委員会
  • 少子高齢化対策計画

等の仕事が出てくるわけです。

そこに・・・

  • コンサルタント
  • どこそこ大学の教授
  • 地域の有力者

等が参画して・・・

この【無理ゲー】に取り組むわけですが・・・

結局のところ【無理ゲー】ですので【根本的な解決策】なんて出る訳がありません。

極論を言えば【街に住んでいる子供が引き取れば良い】ということになるのでしょうが・・・

【決してそんな結論に至ることはありません】

敢えていうなら、分かっていてもそれができないから・・・

【なんとか現状を維持して問題が解決できる手法を・・・】

ということに帰結します。

掃いて捨てられる程に金が余っているのであれば、インフラを再整備して・・・

オンデマンドタクシーでも走らせれば良いのでしょうが・・・

あまりにも経済的コスト負担が大きすぎてこれも無理です。

だったら【限界集落の住民を街に逆疎開させる】という手法もあるかと思うのですが・・・

人権の問題からかそんな話も聞いたことありません。

結局、現状をなるべく維持しながら【難しい問題を解決】しようとしてもそもそも無理なんですが・・・

何故かお役所はそうしようとします・・・

また、もう一つ例をあげると・・・

天下の霞が関でも問題となっている答弁調整ですね。

国がDX推進とか言っているクセに答弁調整はいまだにアナログです。

当然ですが、管理人が勤務するお役所でも【紙】です。

しかも大量に印刷します。

人間のすることですので・・・

印刷してからミスに気付くこともあるのですが・・・

そんな場合は、全て廃棄して印刷しなおしです・・・

さらに、管理人の勤務するお役所では、どうでも良いと思える様式美にこだわり・・・

その様式が非常に使い難い。

しかも、職員から使い難いと不評があるにもかかわらず、改善しようとはしない・・・

結局なんだかんだで【ブルシットジョブ・クソどうでもいい仕事】は増え続けるわけです。

まぁ反対にいえば、国自体がこんな状態ですから【30年も失われるわけで】・・・

国際社会の中で凋落するのも自明の理でしょう。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-080-お仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

定額給付金の悪夢再び!新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済の落ち込み対策に1人当たり12,000円以上の現金給付を政府が検討!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済の落ち込み対策に1人当たり12,000円以上の現金給付を政府が検討との記事を見つけました。 コロナ対策「現金給付1万2000円以上」政府与党検討 感染拡大による経 …

選挙事務当日!ただひたすら時間が経過するのを耐えるのみ!人的資源の浪費の極致!日が昇る前の暗い時間から日が落ちて暗くなるまで日光の入らない狭い部屋に拘束される苦痛・ストレスが溜まる!

土日も関係なく仕事に拘束される超底辺公務員の管理人です。 さて、昨日は令和3年度の衆議院議員総選挙と最高裁国民審査の投票日でした。 ここ数年は、選挙事務に運よく外れていたのですが・・・ 5年ぶりくらい …

ブログの維持は難しい!あまりに弱小過ぎて心折れる!暇つぶしの趣味といえど過酷すぎる!

ヘタレ弱小ブロガーの管理人です。 殆ど来訪者もいない底辺過ぎるこのブログですが・・・ なんとか継続してきましたが、さすがに弱小過ぎて最近、心が折れてきました。 なんとか暇つぶしの趣味と割り切ろうと・・ …

money2-eyecatch

続・新型コロナウイルスによる経済対策・生活対策で全国民に一律10万円給付!役所に国から通知が来たよ!小規模な自治体なら5月中に給付できると言っているが?実態は自治体に丸投げ!

さて、全国民に一律10万円給付に関する通知が役所にも届きました・・・ 給付基準は、2020年4月27日に住民登録がある全国民! マイナンバーカードを持っていれば、マイナポータルでも申請できると言ってい …

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金!政府はアホか?データ抽出の条件が難しすぎてマンパワーで対象者を調べるしかない自治体虐めな制度!

本日も相変わらずの底辺地方公務員の管理人です。 さて、住民税非課税世帯への10万円の支給が予定されている・・・ 【住民税非課税世帯等に対する臨時特別交付金】についてですが・・・ 対象世帯の抽出が難しく …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク