スポンサーリンク

035-スキー

TECNICA・Nordicaの選手用ブーツ!インナーの踵の破損を予防する方法!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。

今季のスキーブーツは、TECNICAの選手用ですが・・・

数回、脱ぎ履きしを繰り返すと、インナーブーツの踵部分がめくれてきました・・・

テニクカ・ノルディカの選手用ブーツはインナーが壊れやすい?

先日、レッスンを受けた講師の方が、ノルディカの選手用ブーツを履いていたので、聞いてみたら・・・

やっぱりインナーブーツの踵分は、めくれやすいとの事でした。

上の写真は、めくれた踵の部分に接着剤を塗って補修した後のものですが・・・

4~5回の脱ぎ履きでもこのありさまです・・・

接着剤で、補修を行いましたが・・・

また、すぐにめくれるので、同じことの繰り返しです。

スポンサーリンク

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェルに予防措置を行う

インナーブーツの踵部分がめくれる原因は・・・

やはり、ブーツを脱ぐ時に、シェルの背面のボルトのナットが引っ掛かる事が原因でした。

そこで、少しでも引っ掛かりをなくす為に、シェルの内側から、ガムテープを貼ってみましたが・・・

これだけでも、ブーツを脱ぐときの引っ掛かりが、かなり軽減されました。

通常のガムテープでは、すぐに剥がれてしまうので、最近テレビでCMをしている【ゴリラテープ】等の強力なものが良いかと思います。

この予防措置で、4~5回、脱ぎ履きしていますが、インナーブーツのダメージもほぼなくなりましたので、週末スキーヤーの管理人にとっては、1月くらいは持ちそうです。

仮にガムテープが剥がれてきても、月に1回程度の貼り直しであれば、それほど苦にはならないかなという感じです。

ちなみに、インナーブーツの踵のめくれは、普通の布ガムテープで補修しましたが、特に履き心地に影響はありません。

念のために、インナーブーツも踵がめくれて来る前に、予防としてガムテープを貼っておくのも良いと思います。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-035-スキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

スキーブーツのインナー壊れる!10シーズンも使えば当たり前?それでも直してしぶとく使う方法!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 本日はサクっと1時間だけ滑ってきました。 行ったのがかなり遅い時間だったので、営業終了時間までネバリました。 レッスンで習った事を自分なりに理解して滑ろうとはし …

スキーポール・ストック!長さはどのくらい!結構悩んだが結局100センチに落ち着きそう?

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 GW前半~中盤は、天気が悪く・・・ 春スキーを楽しみたいと思っている方々にはストレスが溜まるかと思います。 管理人は、一足早く滑り納めをしてきましたが・・・ や …

スキーのポール【ストック】カットの方法!切る時は基本的に戻せないので慎重に!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 本日は、スキーのポール【ストック】をカットしましたので、その方法を紹介します。 基本的に、一度カットしたら元に戻せないので、カットするか否か慎重に決めましょう。 …

暖冬で練習できない!スキーが下手になる!技術の維持も困難なシーズン!

ようやく地元にも雪が降りスキー場もオープンしましたが・・・ 県外に遠征にも行けない環境でしたので、初滑りが2月に入ってから・・・ そこからまだ数回しか滑れていません・・・ 技術の維持が困難なシーズン …

2021/2022モデルのBLIZZARDのファットスキーが届いた!RUSTER10!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 さて、今回のマテリアル紹介ですが・・・ これも、夏前に発注していたのを忘れていた・・・ Blizzardのファットスキー【RUSTER10】です。 良く見るとデ …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク