スポンサーリンク

035-スキー

歯科医師監修のスポーツ専用カスタムマウスガード! BOOSTECTOR!ブーステクター!

管理人は歯並びがかなり悪いです・・・

ですので、かみ合わせもあまり良くありせん。

スポーツでは歯を折ったり口の中を切ったりする事がある

管理人はスポーツマンではありませんが・・・

それでも、スポーツ中(スキー等)に歯を折った事も口の中を切った事もあります。

中でも一番ひどかったのは、視界不良の中でスキーを滑っている時に、段差が見えずに、そのまま突っ込んで、自分の膝で顎を打った時です。

凄まじい衝撃で、顎が切れ、歯も俺、口の中も切りました・・・

たまたま行った歯医者でマウスガードを販売していた・・・

スキーで歯を折った時に、治療で歯科医に暫く通う事になったのですが、ちょうどそこで、マウスガードを販売していたので、ついでに作ってもらうことにしました。

色はいろいろ選べます・・・

単色だけではなく、混色もありました。

但し、混色の場合は価格が上がります。

管理人の単色タイプは、1万円プラス消費税でした。

公式HPを見ても、今は価格が表示されていませんので、いくらくらいか分かりません・・・

マウスガードの効果は?

まず歯科医で作るので、フィット感が抜群です。

次にかみ合わせが良くなるので、踏ん張りがきくようになります。

普通に話すことも問題ありません。

さすがに物を食べることはできませんが、飲み物ならOKです。

ただし、変形するので、熱いものは注意です。

当然ですが、不慮の事故で顔を打つようなことがあっても、歯は折れませんし、歯が当たって口の中を切ることもありません・・・

当初は、スキーの為に買いましたが、バイクに乗る時も役に立ちます。

基本的に全般的に歯を食いしばる様な場面では、使った方が良いです。

スポンサーリンク

寝ている時にも効果あり

管理人は、寝ている時にもどうやら歯を食いしばるクセがあるようで、歯が擦り減りぎみでした・・・

しかし、このマウスガードを毎日寝る時に付けるようになってからは、歯が擦り減ることもなくなりました。

付け忘れると不安になる・・・

スキーやバイクに乗る時に、持って出ることを忘れる事があります・・・

あまりにもこのマウスガードのフィット感が良い為、スキーやバイクに乗る時に、持って出ること・付ける事を忘れると、非常に不安になります・・・

そのくらい、スポーツする時には、安心感を得られます。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

どこで作れるのか・・・?

BOOSTECTORの公式HPから提携歯科医を検索して、その歯科医で作ってもらう事ができます。

BOOSTECTORの公式HPはこちら!

歯科医に予約して行くと、まず歯型をとります。

歯型を取ったら、色やデザインを決めるだけです。

料金は先払いだったと思います。

次回、来院時に受け取りとなります。

まとめ

歯科医で作るのでフィット感抜群!

寝る時もにも付けると良い人もいる

バイクに乗る時にも使える

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-035-スキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SAJテクニカルプライズ・クラウンプライズ検定!当日のゲレンデコンディションによっては小回り系の板1本で受験する方が良い!

管理人がSAJクラウンプライズに合格したのは、随分前の話になりますが、合格できた時に使っていた板をご紹介します。 テクニカルプライズ・クラウンプライズの合格を目指している方の中には、板を大回り用・小回 …

SAJのクラウンプライズを一般人(サンデースキーヤー)が目指す!(テクニカル編)

1級を取得してからは、地区予選会に出場したりて、それなりに楽しんでいましたが、数年経つころには、周りの諸先輩方が、テニカルプライズを目指すようになりました。 スキークラブの誰もが、プライズテストは恐れ …

暖冬で練習できない!スキーが下手になる!技術の維持も困難なシーズン!

ようやく地元にも雪が降りスキー場もオープンしましたが・・・ 県外に遠征にも行けない環境でしたので、初滑りが2月に入ってから・・・ そこからまだ数回しか滑れていません・・・ 技術の維持が困難なシーズン …

スキーの選手用ブーツは通販で買ってはいけない!信頼できるショップでチューンナップ前提で購入しよう!

以前は、いわゆる選手用ブーツはカタログに掲載されておらず一部のマニアが裏ルートでお願いするしか手に入れる方法がありませんでした。 しかし、最近では、選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル) …

スイフトスポーツ【ZC33S型】でスキーに行く!かなりズボラな荷物の積み方!

前車アウトランダーは大きいクルマだったので、スキーに行くのも楽々でした。 スキー用のルーフボックスを付けていた事もありましたが、ルーフボックスも経年劣化で壊れ、その後は中に積んでいました。 板を3~4 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク