スポンサーリンク

035-スキー

スキー!膝の負傷からのリハビリ!その3!捻り動作をなるくべくしない様に大回り用の板で滑る!板を効率よく撓ませるには?

ヘッポコヘタレスキーヤーの管理人です。

リハビリを兼ねて・・・

本日も少しだけ滑りに行ってきました。

リハビリ3日目です。

本日は、知人はあまり膝に負担が掛かりそうな、捻り動作をしないようにしようと思い・・・

買ったまま使っていなかたった・・・

Blizzard WRC PISTONPLATE 175センチ

を使って、ゆる~く大回りの練習をしてきました。

週半ばの降雪で、ゲレンデ状況は良く、気持ちよく滑ることができました。

本日も安全第一でプロテクターを装備しまくり!

もちろん本日も安全第一で、プロテクター類を装備します。

とりあえずニーブレイスはもはや必須装備か?

まだまだ、膝に痛みがありますので、本日もニーブレイス装備です。

ベルトをきつく締めるとキツイく感じるので・・・

緩く締めると・・・

若干下がってきます。

今後必須装備化していくなら、どのくらいの塩梅でベルトを締めるか?が課題となりそうです。

上半身のプロテクターについても転倒時の負傷の予防・軽減を考慮すると・・・

必須装備化しても良いのかと思います。

重さもあまり感じませんし、運動も阻害しませんので、不都合と言えば、若干面倒くさい事ぐらいでしょうか・・・

万が一を考えると、装備していた方が安全だと思います。

本日は基本に戻り動作を確認した

さて、本日は基本に戻り、板をまっすぐに上から荷重する動作を確認しました。

外足を長く使い【膝をあまり曲げない】・お尻を落とさない様に、しっかりと体重を板に乗せる【荷重】動作を確認しながら滑りました。

しっかりと、良いポジションで荷重すると板がよく撓むのが分かります。

まっすぐ板を踏めるポジションとは?

さて、板をまっすぐに上から踏めるポジョンですが・・・

ターンが始まる切り替えのポイントでは、板の前後差が無くなります。

この位置で、骨盤は板に正対しています。

そこから、ターンに入るとし、次の切り替えまでの両足の軌道を考えると・・・

円の半径が、外足の方が内足よりも長いので・・・

外足の軌道【円周】:長い

内足の軌道【円周】:短い

となります。

ということは・・・

次の切り替えで、前後差を無くす為には・・・

外足を内足よりも多く進ませる必要があります。

スポンサーリンク

どこから前後差を無くしていく【外足を進ませるか】か?

さて、ここで問題となるのが・・・

どこから外足を進めて、板の前後差を無くしていくかです・・・

  • 谷回り
  • フォールライン
  • 山回り

ターンを大まかに3つの局面に分けるとすると・・・

この中で、最大荷重ポイントを抜けてから切り替えに掛けて、前後差を無くしていく局面になると思います。

反対に言えば、最大荷重ポイントまでは、前後差が残るという事になるかと思います。

では、最大荷重ポイントとはどこか???

という事になるのですが・・・

時計【斜面上を12時・斜面下を6時】で言えば・・・

  • 右足外足【左回り】:8時~7時
  • 左足外足【右回り】:4時~5時

当たりになるかと思います。

ターン中には、遠心力と向心力が掛かりますが・・・

斜面下の落下方向に重力が働くので、最大荷重ポイントは、フォールラインよりも若干下側となります。

ちょうどプルークボーゲンで、思い切り荷重できるポイントが、この当たりになり・・・

この状態から、内足を外足に添えると、若干内足が前に出る【前後差が出来る】状態になるかと思います。

ターン前半から中盤の谷回りからフォールラインに掛けては、この最大荷重ポイントで、しっかりと板を踏めるように準備する局面となります。

つまり・・・

板をまっすぐに踏めるポジションとは、板の前後差に合わせて、骨盤の向きを板の前後差に平行にする【正対させる】ことだと言えます。

最大荷重ポイントで上手く板に荷重できれば・・・

外足の板は、反発【撓み】を利用して走りますので・・・

内足より先に進み、切り替えに向けて、前後差が無くなります。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

まとめ

  • 切り替えから最大荷重ポイントまでは、内足が先行する【前後差ができる】
  • 骨盤の向きは板の前後差と並行【正対】にする
  • 最大荷重ポイントは、フォールラインよりも若干下側【時計の4~5時・8~7時】となる。
  • 最大荷重ポイントで板に荷重できれば、外足のスキーが撓みの反発で走ってk切り替えに向けて前後差が無くなる

忘備録

  • 2020-2021シーズン 滑走27目 2時間
  • 久々の大回り板は気持ちよかった
管理人オススメのガンプラは、こちらのサイトから!

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-035-スキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

暖冬で練習できない!スキーが下手になる!技術の維持も困難なシーズン!

ようやく地元にも雪が降りスキー場もオープンしましたが・・・ 県外に遠征にも行けない環境でしたので、初滑りが2月に入ってから・・・ そこからまだ数回しか滑れていません・・・ 技術の維持が困難なシーズン …

そろそろスキーの季節!スキー板の長さはどのくらいが適正なのか?

そろそろスキーの季節がやってきました。 もうオープンしているスキー場もあります。 管理人は、いちおうSAJのクラウンプライズを取得してはいますが・・・ 管理人のスキー関連の記事はこちらから なんだかん …

プロスキーヤーと自称する方々の【HOWTO動画】を見ても意味が分からない!感性的な説明ばかりで理論がない気がする!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 今シーズンは、十数年ぶりにスキーの上達を目指し自分なりに雪上トレーニングを実施しましたが・・・ シーズン終盤を迎えてもパットしない結果に終わりそうです。 さて、 …

MARKER!!XCELL・XCOMP系ビンディング!樹脂と金属の違い!金属はやはり重い!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です・・・ シーズン終盤を踏まえ・・・ そろそろ板を片付けようと整理している時に・・・ 気付いたのですが・・・ 同じマーカーのビンディングでも・・・ 最大解放値の値によ …

スキーは練習しても上手くならない?細かい事は気にせずに適当に楽しんで滑った方が良い気がしてきた!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 本日は、天気が良かったので・・・ ちょっとだけ滑りに行ってきました。 少し降雪があった様で、10センチ程のパウダーでした。 パウダーコースにもトライしましたが・ …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク