スポンサーリンク

035-スキー

勝手にブリザード祭り!型落ちの選手用SL・FISモデルに手を出す!

今年はブリザードの板ばかり買っています。

何故か・・・

勢いで3本も・・・

  • Blizzard WRC PISTONPLATE XCOMP16 175センチ
  • Blizzard SRC PISTONPLATE XCOMP16 165センチ
  • Blizzard SRC XCELL14 160センチ

さて・・・

最近は、モーグルの板ばかり履いており、肝心の買った板は・・・

Blizzard SRC PISTONPLATE XCOMP16 165センチ

しか履いていませんが・・・

整地は、この板がスコブル調子が良いのですよね。

管理人の基準では、165センチは、小回り系オールラウンド板になるのですが・・・

小回り・中回り・大回りと・・・

ある程度、どれも許容してくれる懐の深さがあります。

こうなってくると・・・

Blizzard SRC XCELL14 160センチ

は・・・買わなくても良かったかな・・・と思ってしまうくらいです。

やはり、ゲレンデに板を数本持っていくのは、結構苦労します。

最近は、モーグル板を履く機会が多いので、モーグル板をメインとして、整地を少しと思うと、どうしてもオールラウンドの165センチを選択してしまいます。

選手用SLに興味が出る

そうなってくると・・・

興味本位で、手を出さないと誓っていた、選手用SL【FISモデル】に興味が出てきます。

管理人の知人のスキーマニアの方々は・・・

  • 大回り:マスターズ用のGS 183センチ
  • 小回り:選手用のSL 165センチ

を履いています。

しかし、大回り用の183センチは、やはりゲレンデコンディションが良い時しか履かない様で、SLの165センチで滑っていることが多いですね。

この板1本で、基礎大回り・基礎小回り・不整地をこなしていますので・・・

最近の選手用SLモデルは、普通にカタログにも掲載される様になっているので・・・

もしかしたら、管理人レベルでも扱えるかも・・・?

という期待があって、思わず型落ちですが・・・

買ってしまいました。

左が、選手用【FISモデル】で・・・

右が、一般モデルです・・・

見た感じ、一般モデルの方が、トップが広いです。

SL【FIS】のマークが輝かしいですね。

しかし・・・

またも苦行のビンディング取り付け作業です・・・

型落ちモデルですので・・・

ビンディングのトゥピースは、旧型モデルのXCELLタイプとなりますので、ネジ4本です。

新型のXCOMPのトゥピースは、ネジ3本ですので、左右でネジ2本多く締める必要があります。

上の図に沿ってネジを締めます。

今回も、ネジが固くてかなり苦労しました。

革のグローブを付けて作業しましたが、手のひらに血豆ができましたね。

さて、サイドウオールを見比べてみます。

左が、選手用【FISモデル】

右が、一般モデルです。

板の厚さは、同じくらいでしたが・・・

トップシート下のメタルの入り方が違いましたね。

選手用【FISモデル】は、トップからテールまで、トップシート下にメタルが入っていますが・・・

一般モデルでは、ビンディング付近にしか、トップシート下のメタルが入っていません・・・

ということは、やはり選手用【FISモデル】の方が、フレックスが固いという事になります。

まだ、履いていませんが・・・

いいゲレンデコンディンションの時に、どれだけ一般モデルと違うか?

を体感するのが楽しみですね。

まぁ扱い切れずにふっとぶ可能性もありますが・・・

そういえば・・・

付いてきたビンディングが・・・

XCELL18でした・・・

XCELL16が付いてくると思っていたので、ビックリです。

解放値を見ると・・・【8~18】

最低値が8です・・・

通常管理人は、9~10にしているのですが・・・

ほぼ、最低値の設定にしておきました。

さらに、上にXCELL24がありますが・・・

とても、一般人には扱える解放値ではないですね。

スポンサーリンク

買った板をまったく使わずに売りに出す

履く可能性がない板を持っていても仕方がないので・・・

困り専用で購入した・・・

  • Blizzard SRC XCELL14 160センチ

は・・・売りに出すことにしました。

新品未使用状態で、売りに出す・・・

自分自身で、いったい何をやっているのかと疑問に思います。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

参考書を買って勉強した気になるのと同じ

マテリアルを買うことに金を使うくらいなら、滑りに行くことに金を使った方が上手くなると思うのですが・・・

こうなると・・・

参考書を買って、勉強した気になる学生と同じですね。

正にマテリアルを買ってスキーが上手くなった気になる・・・

もう少し真面目に練習しないといけません。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-035-スキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

SAJのクラウンプライズを一般人(サンデースキーヤー)が目指す!(テクニカル編)

1級を取得してからは、地区予選会に出場したりて、それなりに楽しんでいましたが、数年経つころには、周りの諸先輩方が、テニカルプライズを目指すようになりました。 スキークラブの誰もが、プライズテストは恐れ …

SAJのクラウンプライズにようやく合格!総滑走日数約600日!スキーを始めてから12シーズン!受験回数17回!

今回は管理人がスキーを始めた最終目標であるSAJのクランプライズにようやく合格できた時の内容となります。 実にスキーを始めてから12シーズン・総滑走日数約600日・受験回数は17回でした。 合格できた …

滑りやすいコブ!滑りにくいコブ!その違いは?整地小回りが上手い人が滑ってできたコブは滑りやすい!その反対は言うまでもなく・・・

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 これまで・・・ コブの形状なんて考えたことがなく・・・ なんとな~く滑りやすいコブ・・・ 滑りにくいコブ・・・ というのは、実感としてあったのですが・・・ 今、 …

かなり久々に遠征して春スキーに行ってきた!交通費が一番高ついた!高速道路の料金はもっと安くてもいいと思う

へっぽこへたれスキーヤーの管理人です・・・ なんとか、今シーズン中に、せっかくかった・・・ ROSSIGNOL SUPER VIRAGE Vを試したく・・・ かなり久々に県外に遠征して春スキーをしてき …

SAJのクラウンプライズを一般人(サンデースキーヤー)が目指す!(2級から1級編まで)その1

受験1回目から3回目まで SAJバッチテスト(スキー技能検定)に嵌るとノイローゼになる? さて、ここから本格的な泥沼と義務スキーと、プチノイローゼ状態の始まりです。 当初の目標は1級取得でしたので、当 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク