二輪ETC割引・申し込みが必要で結構面倒くさい!勝手に割引できる仕組みに何故しないのか意味分からん!

030-自動車とバイク

へっぽこヘタレーライダーの管理人です。

管理人の新たな愛機【H2 SX SE】には標準でETC車載機が装備されています。

最近のカワサキ車には、ETCが標準で付いているので、正直便利です。

あと付けも可能ですが、バイクの場合はスペース的な制約が多いので、メーカー純正で付いていると、配線の取り回しや、電源取り、本体やアンテナの設置場所等に悩む必要がないので楽です。

以前のバイクは自分で設置していましたが、余った配線(特にアンテナ線)の収納が面倒でした。

ETC二輪割引

2022年4月2日から二輪車のETC割引が開始されました。

内容は・・・

ETC車載器を装着したバイク限定で初の定率割引となり、1回の高速道路の走行距離が『100km以上』であれば通常料金から37.5%引きになるとういものです。

ただし、適用される日は【土・日・祝日】のみです。

また、GW等の大型連休では使えないので、利用したいときは事前に確認が必要です。 

割引率が37.5%と微妙な数字ですが、これは乗用車の通常料金の半額に相当します。

勝手に割引にはならない

二輪専用のETC車載機を付けれいれば、勝手に割引になるのか???

というとそう簡単な仕組みではありません。

以前のツーリングで、途中で雨が降られて、予定しなかった高速に乗ったのですが・・・

もちろん予定していなかったので、ETC割引は申し込んでいませんでした。

なお、このETC割引は、適用日かつ100キロ以上の走行であれば、途中のサービスエリア等でも申し込みが可能なのですが・・・

ETC車載機番号等の情報必要ですので、その時はその番号が分からなかったので諦めました。

地味に面倒くさい制度です。

事前登録が必要

前回の痛い思いでを教訓として、今回のバイクでは事前に申し込んでおくことします。

なんだかよく分かりませんが・・・

速旅というサイトから会員登録が必要な様です。

新規会員登録を選択すると・・・

メールアドレスの入力画面が表示されるので、メールアドレスを入力すると・・・

メールがセンドバックされて、記載されているURLから会員情報を登録します。

地味~に面倒くさい・・・

入力項目は結構ありますが・・・

  • ETC車載機の番号
  • 普段使うETCカードの番号

を登録しておけば、利用時に再度入力を求められることはないようです。

スポンサーリンク

利用には申請が必要

スポンサーリンク

利用時には申請が必要です。

会員登録すれば勝手に割り引きしてくれれば楽なのですが、そんな訳にはいかないようです。

再度、速旅というサイトにアクセスして、ログインします。

なんだかサイトが分かりにくいのですが・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

二輪ETC割引というバナーを選択して、申し込み画面に遷移します。

申し込み事前確認画面に行けたら・・・

必要なチェックを入れて申し込むを選択するのですが・・・

アンケートは入力必須項目です。

あとは、日付と事前登録したETC車載機とETCカードを選択すればOKの様です。

入るインターと出るインターは特に入力する必要はありません。

ETC車載機とETCカードは複数登録できますが、この画面で選択を間違えると割引が適用されませんので、注意が必要ですね。

特に複数台のバイクとETCカードを使い分けている場合は要注意です。

情報弱者とITリテラシーが低いと辛い

最近は、なんでもネットでの申し込みですが・・・

こうなると情報弱者とITリテラシーが低い方は割引が受けられません。

割引制度は作ったけど、簡単に使えないようにして、なるべく割引させないようにしたいとしか思えません。

日本ってホントウに搾取と欺瞞の国だと思います

まとめ

  • 土日祝日ならバイクは高速利用が普通車の半額になる(但し100キロ以上の距離)
  • GW等の大型連休は割引適用外
  • 事前会員登録が必要
  • 利用時には申し込みが必要
  • インターから出るまでに利用申請すればOK
  • ネット環境が無いと申し込みできない
  • ITリテラシーが低いと申し込みが難しい

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました