スポンサーリンク

030-自動車とバイク

バイクにバックステップは必要か?膝擦りできるなら必要!出来なくても見た目のカスタムとして重要!

バイクカスタムの王道の1つにバックステップの取り付けがあります!

管理人も歴代所有の大型バイクには、殆どバックステップを付けていました。

バックステップは何の為に付けるの・・・?

バックステップを付ける理由は、バンク角を稼ぐ為です!

コーナーリングが上手くなってくるとバイクのバンク角が増してきて、そのうちステップのバンクセンサーを擦るようになってきます。

ZX10R

これがもし引っ掛かりでもすれば・・・転倒の危険性も出てきます。

ですので「ステップのバンクセンサーを擦るくらいに走れる様」になってきたら、バックステップの導入を検討する一つの目安になります。

しかし!

管理人は下手くそなので、ステップのバンクセンサーなんて擦った事がありません。

膝スリなんてもっての他です・・・

膝スリは簡単にできるのか・・・?

管理人も膝スリに憧れてかなり練習をしました・・・

しかし、結論から言うとただの一度も擦れませんでした・・・

いろいろ試行錯誤しながら、試してみましたが無理でした・・・

練習して至った結論ですが、「背が低くて足が短いと膝スリはムリ」です。

管理人的には、身長は175センチくらいは必要なんじゃないでしょうかと感じます。

管理人の身長は166センチで、足も短いです。

バックステップを導入して、ステップ位置を上げても、アウト側の足がタンクに届かず、身体を安定させる事ができません。

膝スリの基本的なフォームは・・・

下の写真の様に「腰をイン側に回転させ、身体の中心軸をイン側にずらして、イン側の膝広げる事」が基本となります。

この時に、バイクにぶら下がるようになる為、身体の固定はアウト側の足(内腿をタンクの後ろに押し当てて)で行うのですが・・・

足が短いと、アウト側の足がタンクに十分に届かないのです。

「アウト側のステップとタンクの間で、外側の足を突っ張り棒の様にして」身体を固定するのですが、それができないのです・・・

この状態で、無理に膝スリフォームを取ろうとすると「マジでバイクから落ちそうになります・・・」

理想は、ステアリングから手を放して、膝スリフォームをとっても、アウト側の足のみで身体を固定できる事です。

ステアリングから手を放すと、バイクから落ちる様では、身体を十分に固定できているとは言えません。

管理人は、いろいろと試行錯誤しましたが、結局これが出来ませんでした。

正確に言うならば、「市販のバックステップの調整範囲内」では「アウト側の足のみで身体を固定できる状態」にまで、ステップの位置を調整できないという事です。

この結論に至るまでに結構悩みましたが、結論が出てからはあっさりと「膝スリ」にトライすることは止めました。

最近では、ブレーキングとコーナーリング時は、常にニーグリップを欠かさない様にしています。

特に公道では、道路状態もあまり良くないので、コーナリング中にギャップを拾ってバイクが不安定になる場合も多々あります。

ですので、しっかりニーグリップをしてる方が、結果的にコーナリング中も安定しますし、バイクの挙動が乱れても身体が飛ばされそうになる事がありません。

もし膝スリフォーム中にギャップを拾ってしまったら、アウト側の足が外れて、身体が飛ばされそうになる場合も有り得ると考えます。

バイクを傾けるのは結構怖い・・・

ノーマルステップのバンクセンサーを擦れる方は「タイヤの端っこまで使える」だけのテクニックを既にお持ちの方だと思います。

管理人はこれすらできないヘタレです・・・

次の写真は、管理人のバイクの前後タイヤの状態です。

前タイヤ
後ろタイヤ

使えていない部分・・・俗に言われる「アマリング」が残っています・・・

これも管理人は非常にコンプレックスを感じています。

結構頑張って走っているつもり・・・

なのですが、どうしてもタイヤの端まで使うことができません。

速度が低い状態でバイクを倒せば、そのまま倒れますし、かといって「コーナーリングスピードが足りない」と言われればそれまでなのですが、これ以上コーナリングスピードを上げる事は現状の管理人のテクニックでは無理です。

また、コーナリングでバイクを傾けていくとと、どうしても・・・

「ある角度まで行くと、それ以上傾けると、そのままスリップダウンしてしまうんじゃないかという恐怖感」が出てきてしまい・・・

その角度からそれ以上傾ける事ができません。

これは、感覚的に身体に沁みついてしまっているので、なかなか払拭する事ができません・・・

スポンサーリンク

最近ではあきらめの境地・・・

膝スリはともかくとして、タイヤの端っこまで使えないことは今でも、多少コンプレックスを感じてはいますが、最近はあまり気にしないようにしています。

出来ないことを無理して、事故を起こしても勿体ないですし、少なくとも自分が爽快感を感じられる速度では走る事が出来ていますので、これ以上は求めないようにしています。
他人と比べても仕方がありませんし「中にはアマリングと馬鹿にしてくる輩も居ます・・・」が、気にしない事がイチバンです。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

結局バックステップは何の為に付けるのか・・・

管理人のテクニックでは、バックステップは必要ありませんと断言します!

しかし、ドレスアップには必要なのです!

バイクはカスタムしていくことも楽しみの1つです!

「性能を使える使えないという次元の問題ではではありません!」

パーツを1つ1つ付けていき、自己満足に浸るのです!

これもバイクを趣味として楽しむ醍醐味の一つだと考えます。

そういう意味で、バックステップは、数あるバイクのパーツの中でもマフラーに続き存在感が出るパーツです。

1290SDR

膝スリが出来なくても、タイヤを端っこまで使えなくても、付けるとカッコ良いのです!

但し、バックステップを付けると漏れなく、足の曲がりが強くなるので、ポジションが多少なりとも辛くなります。

ツーリングメインの方であれば「足の曲がりがどのようになるのか?」・「ツーリングが辛くならないか」等を十分に検討してから取り付けを判断してください。

GSX-S1000

まとめ

バックステップばバンク角を稼ぐ為につけるもの!

管理人の様に膝擦りできない人には本来必要ないが見た目をカスタムするには必須アイテム!

バックステップを付けると漏れなくポジション(足の曲がり)が辛くなるので、ツーリング重視の方は注意!

管理人オススメのバックステップはこちらのサイトから!

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-030-自動車とバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

car2-eyecatch

30年前の自動車のカスタムはタイヤとホイールとブレーキが定番だった!バイト代は全て自動車のカスタムに!

私が学生の頃は、周りに自動車好きが多く、みんなバイトを頑張って、そのお金を自動車のカスタムにつぎ込んでいました。 目次 昔の学生は、車に夢中でしたカスタムの具体的内容・・・ブルジョアは、高い部品を入れ …

自動車にアイドリングトップは必要か?メリットとデメリット!

最近の自動車には当たり前の様に、アイドリングストップが装備されています。 排ガスによる環境に与える影響を考慮すればやむを得ない事かもしれませんが、管理人は正直このアイドリングストップが鬱陶しいです。 …

board-pic1

DIYでの自動車の電気配線ではギボシかエレクトロタップかハンダ付けか?どれが一番いいの?

自動車やバイクを持っているとある程度、自分で電子部品(パーツ)を取り付ける事があります。 例えば・・・・ カーナビ ドライブレコーダー レーダー探知機 ETC スロットルコントローラー 等々でしょう・ …

社外品オートクルーズ・PIVOT製品等をいろいろ試した結果!やぱりこれだ!

みんカラのアカウントが原因不明で、ログイン不可となり、記事の加除、訂正、削除ができなくなりましたので、こちらに転載します。 Googleアドセンスの審査落ちの原因となったと思われるであろう記事となりま …

bike1-eyecatch

KAWASAKI「カワサキ」の大型2輪!Ninja1000購入レビュー!これは良いものだ!

無時に大型バイクの免許を取得することができました。 目次 免許は使うために取る!ベテランライダーのアドバイスは、間違いなかったスポーツツアラーとはこの頃はまだ、大型2輪といえば、逆輸入車が定番 免許は …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク