スポンサーリンク

100-家

家電量販でのエコアン取り付け!施工不良例!室内機と室外機の連絡電線【VVFケーブル】の露出はマジでやめてほしい!

さて、紆余曲折あって、なんとか取り付けてもらったエアコンですが・・・

エアコンの取り付け工事についてはこちらの記事から

いきなり施工不良を見つける

施工日当日は、かなり暗くなって確認できなかったのですが・・・

翌日、施工状況を確認すると・・・

見える範囲で、いきなり施工不良がありました。

結果から説明すると・・・

化粧カバーから室外機までの、連絡電線(VVFケーブル)が露出したままとなっていました。

据え付けマニュアルを確認すると・・・

上の図の通り、配管に沿って、連絡電線【VVFケーブル】は、配管テープで保護されています。

しかし、今回の施工では・・・

連絡電線【VVFケーブル】が露出していました。

下の写真は、管理人が、補修した後のモノですが・・・

補修前の写真は撮り忘れました。

ちょうど、黄色のスパイラルスリープを巻いてある部分(壁側から)が、室外機まで、【VVFケーブル】が露出していたわけです。

管理人の自宅には、その他にもエアコンが設置されていますが、【VVFケーブル】は、配管に沿って、配管テープが巻かれていました。

【VVFケーブル】は屋内配線用

【VVFケーブル】は屋内用配線であり、屋外に敷設する場合は、PV管などにより保護する必要があります。

エアコンの場合は、配管に通すことが難しいので、通常は配管テープで配管と一緒にグルグル巻きに仕上げます。

露出している場合の問題点

さて、露出している場合の問題点ですが・・・

取り付けて、すぐにどうのこうのという問題は起こりません・・・

しかし、対候性がありませんので、やはり・・・

雨・風・紫外線による劣化は、かなり早まると思います。

薄っぺらい、配管テープであっても、しっかりと巻いておけば、5年くらいはもちますので、やはり巻いてあるのと、無いのとでは、劣化スピードがかなり違ってくると思います。

また、写真の様に、無駄にたるませるよりも、配管に沿って、敷設した方が、見た目も綺麗ですし、野良猫等に、被膜を傷つけられる可能性も減るかと思います。

スポンサーリンク

芯線が露出したら・・・

劣化が早まり芯線が露出すれば、電気火災の可能性もあります。

管理人は、仕事の関係で、火災現場に行く部署にも在籍していた事があるのですが・・・

思いのほか、電気火災は多かった印象です。

また、その原因の多くは、トラッキングや配線劣化によるショートでした。

ですの、余計にこういう事に神経質になっているのかもしれませんが・・・

それでも、【VVFケーブル】の屋外露出配線は、ありえないだろうと思います・・・

管理人の補修もかなりいい加減だが・・・

本来は、連絡電線をちょうど良い長さに切り直して、配管に沿って、配管テープを巻けば、良かったのですが・・・

【VVFケーブル】の被膜を専用の工具無しでやるには、結構面倒くさいんですよね。

カッターでもできるんですが・・

管理人は、下手くそなので、芯線を傷つける可能性もあり、あまりやりたくありません。

ですので、やむを得ず、たるんだ部分は、スパイラルスリープで覆って、配管に沿わせらえる部分は、配管テープで巻いたという感じです。

念のためですが、次の休みにでも、スパイラルスリープの部分も配管テープで巻いておこうと思います。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

自己補修後

とりあえず、晴れ間を見つけて補修を実施しました。

VVFケーブルの繋ぎ変えは行わず・・・

とりあえず巻いておいたスパイラルスリーブの上から、配管テープを巻いて終了です・・・

本来であれば、水の抜けを考慮して巻くのですが、配管も接続されており、取り回しの関係で、やっつけ仕事になってしまいました。

水の抜けだけは、心配ですが・・・

とりあえずの雨・風・紫外線による劣化防止は、期待出来るでしょう・・・

他のエアコンもついでに補修

既設の他のエコンについては・・・

設置から7年が過ぎており、破壊テープや、配管の断熱材もボロボロでした・・・

断熱材もボロボロでしたので、交換できれば、ベストだったのですが・・・

買いに行くのも面倒でしたので、ボロボロの配管テープの上から、新しい配管テープを巻きなおしておきました。

さて、当然ですが、こちらのエアコンについては、適切に施工されておりますので、VVFケーブルが、露出している事はありません。

配管に沿って、配線されており、しっかりと配管テープが巻かれていました。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-100-家

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恒例の年1回の洗面所の排水パイプ掃除!毎年必ず詰まる・何故か?頼んだら高いので自分でやるよ!

さて、毎年からなず詰まる我が家の洗面所の排水パイプを今年も清掃しました。 何故か必ず毎年詰まります・・・ 業者に頼むと出張料込で、1~3万円程度掛かる様なので自分でやってます。 まずは分解から・・・ …

大手ハウスメーカーVSローコスト住宅!どっちがいいの?注意することは?使ってる建材は実は殆ど同じ!

ローコスト住宅を建てる際に注意することは・・・? 大手ハウスメーカーでもローコスト住宅でも・・・ 建材・建具・設備は殆ど同じです。 基礎・屋根・外壁・内壁・配管等の下請け業者も地域によっては、同じ業者 …

故障したエアコンの取り外し方!素人作業は危ないよ!やはり業者に任せよう!

部屋のエアコンが壊れ、12月に入るも、暖を取れない・・・ 底辺地方公務員の管理人です。 さて、エアコンは電気店で発注してきましたが・・・ 仕事で休めない事もあって、取り付け日程は、発注から1週間後とな …

ローコスト住宅で家を建てる!ハウスメーカーと契約までの注意点!オプション・設備を含めた総額を確認しよう!

ローコスト住宅に限ったことではありませんが・・・ 家を建てるには様々な費用が掛かります。 水道工事外構工事カーテン室内ライト登記費用住宅ローンの保証費不動産取得税オプション等々・・・ ハウスメーカーが …

家電量販店で発注したエアコン取付けで納得がいかなかったこと!天候はコントロールできないがちょっとくらい様子を見てよと思った話!

エアコンが壊れて寒くてたまらない底辺地方公務員の管理人です。 ちなみに、暖を取れるものが他にありません。 さて、本日は、家電量販で発注したエアコンの取り付け日でしたが・・・ 結論から言うと、取り付けら …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク