スポンサーリンク

060-SQL

【A5:SQL MK-2】で【PostgreSQL】に接続できない!解決方法は?pg_hba.confファイルの設定を変更する!

本年度は、底辺公務員の管理人が勤務する役所の大規模なシステム更新があります。

OracleからPostgresSQLへの移行が最近は多い?

役所のシステムの多くは、基本的にデータベースの塊となっています。

いわゆるリレーショナルデータベースで構築されているものが多く・・・

もともと、データベースシステムに対しては、高い信頼性・可用性・安定性が求められることから、データベースとしては【Oracle】などの商用製品が採用されていたことから・・・

これまでは、当たり前のように・・・

【Oracle】一択という感じでした・・・

管理人が勤務する役所のシステムのデータベースもこれまでは、全て【Oracle】でしたが・・・

しかし、十数年前より、商用データベースの高いコストに不満を持つ企業において、オープンソースソフトウエアによるデータベースに注目が集まってきており、近年では基幹システムにおいてもオープンソースソフトウエアによるデータベースが採用されるケースも多くなってきています。

ということで、今回の更新では・・・

請け負ったSIベンダが、コストの関係で・・・

【PostgreSQL】を使ったシステムを提案してきました・・・

管理人的には、オープンソースソフトウエアは、サポートの面で不安がある為・・・

【PostgreSQL】にはやや不満がありましたが・・・

特に仕様で【Oracle】を指定した訳ではありませんので、クライアントから【SQL】が使える様にする事という条件でOKを出しましたが・・・

いざ、導入後に【A5:SQL】でデータベースに接続しようとしたら、エラーが出て接続できませんでした。

【A5:SQL】については、こちらの記事から・・・

スポンサーリンク

【A5:SQL】で【PostgreSQL】に接続できない

サーバーが立ったので、いざ【A5:SQL】を使って、実際に【PostgreSQL】に接続して、SQLを使ってみようと試みましたが・・・

上の図のように、エラーが出て接続できません・・・

請け負ったSIベンダに問い合わせても・・・

【A5:SQL】なるソフトが分からないとのことで、対応できないとのこと・・・

仕様上、クライアントから【SQL】が使える様にと明文化してあったにも拘わらず、代替案も示してくれません・・・

システム上出せないデータ等は、【SQL】で抽出してたりしてたのですが・・・

それが出来ないとなると、かなり業務効率が低下します・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【PostgreSQL】のコンフィグファイルの設定を更新すると接続できる

SIベンダが、すぐに対応してくれないので、止むを得ず自己解決です。

【Google先生】は、とても優秀で、分からない事を検索すると、たいていの問題を解決してくれます。

今回も、【Google先生】に質問したところ、あっさりと問題が解決しました。

【PostgreSQL】でデータベースを構築すると、上手の様にデータが構築されます。

そのフォルダ内の【pg_hba.conf】の設定を変更し、サービスを再起動することで、クライントから接続できるようになりました。

変更内容は、コンフィグファイル内の【IPv4 local connections】に一行を追加します・・・

全てのクライントから接続するには・・・

host all all 0.0.0.0/0 trust

と追加します。

また、接続できるセグメントを制限する場合・・・

例えば【192.168.1.0/24】のセグメントからだけ接続を許可する場合は・・・

host all all 192.168.1.0/24 trust

という具合に記述を追加します。

これで、上手のように【A5:SQL】を使って【PosgreSQL】に接続する事ができました。

ちなみに・・・

  • サーバー名:サーバーのIPアドレス
  • データベース名:構築したデータベース名
  • ユーザーID:デフォルトは【postgres】
  • パスワード:設定したパスワード

となります・・・

【SQL】の書き方が、【Oracle】と若干ことなりますので・・・

これから少しずつ【PostgreSQL】での【SQL】の記述の仕方を勉強していきます。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-060-SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SQL!苦手な【UPDATE】!いろいろ試したがうまくいかなかった!結局ACCESSのクエリでのテーブル更新が早い!

ちょっと仕事の関係で業務システムのテーブルを一括更新する必要があり、テスト環境で、いろいろと【SQLのUPDATE】を試してみましたが・・・ 本やネットで調べてもイマイチ上手くいきませんでした。 結論 …

code1-eyecatch

SQLでまず始めはこれをやってみる!システム日時「sysdate」を表示させる方法!

さて、実際にSQLを使ってみましょう。 A5:SQL Mk-2の使い方 A5:SQL Mk-2を起動し、 ファイル → 新規 → SQL を選択します。 SQLを入力する画面の上でのタブで、前回設定し …

code1-eyecatch

SQLを使って仕事を早く済ませる!これで面倒なエクセルでの表作成とはおさらば!

SQLとは、データベースを直接操作して、条件を指定してデータを抽出することです。 役所のデーターベースは、殆どがOracle(オラクル) 役所の基幹業務(住民基本台帳業務、課税業務、収納業務、保険業務 …

これで安心!すぐに忘れるOracle「オラクル」SQLの忘備録!

SQLはすぐに忘れて中々覚えられない! 管理はSQLは良く使いますが、毎日というわけではありませんので毎回すぐ忘れます。 使おうと思ったら「アレ・・・?」となり毎回「Google先生」で検索です。 こ …

code1-eyecatch

SQL文の基本はここから「選択と射影」select~from~where~and!

SQL 選択と射影 続いて、選択と射影を同時に行ってみます。 選択は、行を抽出すること、射影は、列を選択することです。 先ほどの、テーブル(表)を使って、実践していきます。 select  kojin …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク