Kawasaki・2022 H2 SX SE・契約!プロジェクトマネージャを受け損なったショックで思わず契約してしまった!

030-自動車とバイク

元へっぽこヘタレライダーの管理人です。

さて、前回商談して来た・・・

Kawasaki 2022 H2 SX SEですが、結局購入することにしました。

買う理由なんてなんでもよい

買う理由なんてなんでも良いのです。

何か自分が納得できる理由さえあれば・・・

ということで、管理人の場合は、てっきり10月の第3日曜日と思っていた、プロジェクトマネージャ試験が、実は第2日曜日に終わっていて・・・

知ったのが、試験が終わってから1週間後という、アホみたいなミスをやらかしてしまった、腹いせに購入することに決めました。

かなりの時間を勉強に費やし・・・

その後、実際の試験が終わったこともしらずに、さらに1週間勉強していたと思うと・・・

確認しなかった自分がわるいとはいえ、腹が立って仕方がありません。

昔からの慣例なんだから試験日を変えるなと言いたい・・・

支払は考えない

飼い猫も闘病中で、金は掛かる一方ですが、もうヤケクソです。

どうでもいいです。

嫁に無理を言って金を借りました。

嫁がトムクルーズが好きで【トップガン・マーベリック】を2回も見に行きましたが・・・

トムクルーズが映画で乗っているバイクとウソを付いたら金を貸してくれました。

【H2R】と【H2 SX SE】は任て非なるものでありますが・・・

エンジンは同じだし???

見た感じも似ているのでバレないでしょう。

バレたら怒られるんだろうか???

支払総額は?

支払額は、上の写真のとおりです。

なるべく支払額を少しでも安価にするために・・・

【Z H2】から移植できるパーツは移植しようと思いましたが・・・

結果的に移植できたものは【ラジエタコアガード】だけでした。

フレームスライダーは、付きますが・・・

左側の長さが足りません。

【Z H2】は左右同じ長さですが【H2 SX】はカウルの関係で左側が長いのです。

ということで、あとから【トリックスター】のスライダーを追加発注したので・・・

トータル307万円となりました。

クソタケーですね。管理人の愛車【ZC33S型・スイフトスポーツ】よりも高い!

クルマより高いバイクは管理人も初めてです。

スポンサーリンク

社外のサイレンサーが出ていない

2021年モデルと2022年モデルの違いは・・・

液晶メーターとARASに注目がいきがちですが・・・

排気関係が変っています。

スポンサーリンク

2022年モデルには2021年モデルに付いている排気デバイスがありません。

すべてサイレンサー内に集約されているので【Z H2】同様にサイレンサーがクソ重いんですよね。

ですので、社外品の軽いものに交換したいのですが、2022年10月時点で、社外品のサイレンサーは出ていません。

なお、排気関連が変っているので、2021年モデルのモノは付きません。

海外のハイパフォーマンスモデルのアクラポビッチが手に入るなら欲しいですね。

サイドスタンドプレートが出ていない

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人は、足が短いので、サイドスタンドを出すのに苦労します。

ですので、前車の【Z H2】には、スタンドを足で引っかけやすい様に・・・

サイドスタンドプレートを付けていたのですが・・・

ネットで調べた限りでは、適合がありません。

ちなみに【Z H2】に付けていたものを移植しようとしたのですが・・・

プレート部分のサイズが合わなくて(H2 SX SEの方が小さい)付けられませんでした。

おなじ【H2シリーズ】なのに、スタンドのプレートの形状が違うとは・・・

カワサキも芸が細かい・・・

細かすぎる・・・

スタンドの長さは車種によって異なると思いますが・・・

プレートの部分なんて、どの車種も同じメーカーだったら同じにすると思うのですが???

このプレートって、下地が柔いところでも、面積が大きくなるので、スタンドが地面に刺さって、バイクが倒れるというリスクを軽減してくれるんですよね・・・

重量級のバイクこそ必要な社外パーツだと思うのですが・・・

適合が無い・・・

弱りました。

スペック

タイプグレード名 Ninja H2 SX SE
モデルチェンジ区分 フルモデルチェンジ
型式 8BL-ZXT02P
発売年 2022
発売月 4
仕向け・仕様 国内向けモデル
全長 (mm) 2175
全幅 (mm) 790
全高 (mm) 1260
ホイールベース (mm) 1480
最低地上高(mm) 130
シート高 (mm) 820
車両重量 (kg) 267
最小回転半径(m) 3.2
乗車定員(名) 2
燃料消費率(1)(km/L) 28.5
測定基準(1) 国交省届出(60km/h走行時)
燃料消費率(2)(km/L) 18.4
測定基準(2) WMTCモード値
原動機種類 4ストローク
気筒数 4
シリンダ配列 並列(直列)
冷却方式 水冷
排気量 (cc) 998
カム・バルブ駆動方式 DOHC
気筒あたりバルブ数 4
内径(シリンダーボア)(mm) 76
行程(ピストンストローク)(mm) 55
圧縮比(:1) 11.2
最高出力(kW) 147
最高出力(PS) 200
最高出力回転数(rpm) 11000
最高出力(kW)※ラムエア加圧 154
最高出力(PS)※ラムエア加圧 210
最高出力回転数(rpm)※ラムエア加圧 11000
最大トルク(N・m) 137
最大トルク(kgf・m) 14
最大トルク回転数(rpm) 8500
燃料供給方式 フューエルインジェクション
燃料タンク容量 (L) 19
燃料(種類) ハイオクガソリン
満タン時航続距離(概算・参考値) 541.5
エンジン始動方式 セルフスターター式
点火装置 フルトランジスタ式
エンジン潤滑方式 ウェットサンプ式
エンジンオイル容量※全容量 (L) 4.7
エンジンオイル量(オイル交換時) (L) 3.5
エンジンオイル量(フィルタ交換時) (L) 4.3
推奨エンジンオイル(SAE粘度) 10W-40
クラッチ形式 湿式・多板
変速機形式 リターン式・6段変速
変速機・操作方式 フットシフト
1次減速比 1.48
2次減速比 2.444
変速比 1速 3.075/2速 2.427/3速 2.045/4速 1.726/5速 1.523/6速 1.347
動力伝達方式 チェーン
スプロケット歯数・前 18
スプロケット歯数・後 44
チェーンサイズ 525
標準チェーンリンク数 120
フレーム型式 トレリス
キャスター角 24.7°
トレール量 (mm) 103
ブレーキ形式(前) 油圧式ダブルディスク
ブレーキ形式(後) 油圧式ディスク
ブレーキオイル適合規格 DOT 4
懸架方式(前) テレスコピックフォーク
フロントフォークタイプ 倒立フォーク
フロントフォーク径(φ) 43
懸架方式(後) スイングアーム式
ショックアブソーバ本数(後) 1
タイヤ(前) 120/70ZR17
タイヤ(前)構造名 ラジアル
タイヤ(前)荷重指数 58
タイヤ(前)速度記号 (W)
タイヤ(前)タイプ チューブレス
タイヤ(後) 190/55ZR17
タイヤ(後)構造名 ラジアル
タイヤ(後)荷重指数 75
タイヤ(後)速度記号 (W)
タイヤ(後)タイプ チューブレス
ホイールリム形状(前) MT
ホイールリム幅(前) 3.5
ホイールリム形状(後) MT
ホイールリム幅(後) 6
タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・前) 2.9
タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・後) 2.9
ヘッドライトタイプ(Hi) LED
テールライトタイプ LED
スピードメーター表示形式 デジタル
メーター表示:ギアポジション
メーター表示:燃料計
メーター表示:エンジン回転計
メーター表示:時計
メーター表示:ツイントリップ
車両装備:ハザードランプ
車両装備:アンチロックブレーキ(ABS)
車両装備:走行モード切り替え
車両装備:トラクションコントロール
車両装備:スリッパークラッチ
車両装備:シフトアシスト機構(クイックシフター)
車両装備:サスペンション電子制御機構
車両装備:グリップヒーター
車両装備:ETC
車両装備:USBポート
車両装備:センタースタンド
車両装備:緊急制動表示灯

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました