スポンサーリンク

030-自動車とバイク

2021年!ZX-10Rに初乗り!短時間でもポジションのきつさに心が折れた!バイクを降りようかマジで悩みだす!

へっぽこへたれライダーの管理人です。

先日・・・

ようやく2021年になって・・・

ZX-10Rに初乗りしました。

乗るまでは・・・

元気いっぱいだったのですが・・・

乗り始めて、10分も経たずに心がおれました。

まず・・・

ポジションがキツイ・・・

イチバン辛いの、やはり爆弾を抱えている首です・・・

とにかく首がしんどいです。

つぎに、クラッチが重い・・・

年々握力が落ちてきているのだと思うのですが・・・

数回、クラッチを握っただけでも、腕がしびれてきます。

これは・・・

首が悪いことにも起因しているのかもしれませんが・・・

2011年式のZX-10Rは、クラッチにクセがあって・・・

へんなキックバックの様な衝撃が手に伝わってきます。

スリッパークラッチのクセらしいのですが、お世辞にもフィーリングが良いとは言えません。

H2の様にアシスト付きのスリッパークラッチを出してほしかったところです。

実は、そのうち年次改良で、出ないかな~と期待していたのですが・・・

あっさりと期待は裏切られて、モデルチェンジとなってしまいました。

2021年モデルは、オートクルーズまで付いていますが・・・

メーカーHPを隅々まで見ても、クラッチについては、アシスト機能は無いようです。

さて・・・

バイクに乗って疲れやすいのは、ライディングウエアにも起因している気がします。

管理人は、HYODのレーザージャケットとレザーパンツを愛用していますが・・・

やはりレザー製品は、若干窮屈で、ゴワゴワしているので、疲れやすい気がします。

かといって、普通の服だと・・・

プロテクターが付いていないので、まさかの時に怖い・・・

安全性と快適性は、トレードオフの関係だと我慢するしかありません。

かなり前ですが、HYODのレザーウエアを買うまでは、プロテクター入りのナイロンジャケットとパンツを使っていましたが・・・

レザー製品と比較すると、疲れにくかったと思います。

今回、乗った時間は、かなり短い時間でしたが・・・

それでも、心が折れるくらいの苦行だと感じました。

アラフィフの老体には、スーパースポーツはもはや、凶器でしかないのかもしれません。

バイクをもっと楽に乗れるものに変更するか・・・

そもそもバイクを降りるべきか・・・

で、ここ数日は真面目に悩んでいます。

乗るのは辛いと言っても、愛着のある愛機のZX-10Rを手放すのも惜しい・・・

かといって、乗れないものを持っているのも勿体ない・・・

1分の1スケールのプラモデルと思って、飾っておく・・・

という手もあるのかもしれませんが・・・

持っているだけでも、税金や保険や車検の費用が掛かります。

今年は、夏に車検を控えていますのdえ、なおさら悩みます。

そういえば・・・

いろいろな巡り合わせがあって・・・

車検の周期がすべて重なってしまいました。

2台の車と1台のバイク

かる~く試算しても・・・

特に故障が無く、法定点検と税金・自賠責と手数料などだけでも、3台で約35~40万円の出費です。

なんで、クルマとバイクってこんなに金が掛かるのでしょうか・・・

嫌になります・・

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-030-自動車とバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スイフトスポーツ「ZC33S型」セーフティパッケージ全方位モニター用カメラパッケージ車に社外ナビ「CN-RX05WD」を付ける方法!

ディーラーオプションナビは割高 ディーラーオプションナビは、8インチナビが選べるので、大きい画面が好きな方にとっては良いのですが、液晶が感圧式です。 感圧式は、スマーフォン等で採用されている静電容量方 …

純正ハンドルスイッチで社外品オートクルーズを操作する方法!これで目線が移動せず安心!

みんカラのアカウントが原因不明で、ログイン不可となり、記事の加除、訂正、削除ができなくなりましたので、こちらに転載します。 Googleアドセンスの審査落ちの原因となったと思われるであろう記事となりま …

SUZUKI・GSX-S1000で適当に峠道を走り回ったら結構爽快だった!今となっては手放したのが惜しい!

以前持っていた、スズキ【GSX-S1000】ですが・・・ 今となっては、何故手放してしまったのか・・・? と後悔しています。 当時は・・・ リッターSSの強烈な前傾姿勢が耐えられずに、このバイクが発表 …

KAWASAKI・ZX-10Rで適当に峠道を走り回ったらかなり疲れた!高性能バイクでもヘタレが乗れば宝の持ち腐れ!

前回、スズキ・GSX-S1000で峠道を走り回った記事を投稿しましたが・・・ GSX-S1000で峠道を走り回った ほぼ同じ道を今度は、カワサキ・ZX-10Rで走り回ってみました・・・ GSX-S10 …

tire-koukan1

毎回恒例のZC33S型スイフトスポーツのタイヤ交換!何回やっても疲れる!お金で解決しようか悩む!

へっぽこヘタレアラフィフの管理人です。 年も、50にもなると・・・ 兎に角、身体が重い・・・ 何をするにもしんどいです・・・ 特に、タイヤ交換は、かなり身体にきます・・・ ジャッキアップ交換前後のタイ …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク