スポンサーリンク

030-自動車とバイク

SUZUKI・2021年式GSX-S1000発表!思ったよりも高くて微妙!

へっぽこヘタレライダーの管理人です。

さて、管理人も期待していた・・・

2011年式・GSX-S1000の国内仕様が正式に発表されました。

基本的には、前の型のGSX-S1000のキャリーオーバーですね。

目立った変更は・・・

  • 外装変更
  • ライト関係の変更(ハロゲンからLED)
  • トラコンのモード追加(3段階から5段階)
  • パワーモード追加(3モード)
  • クイックシフター上下
  • メーター変更(フルカラーTFTではない)

といった感じでしょうか。

価格は、税込みで143万円です。

約、30万円の価格アップです。

正直なところ微妙な価格だと思います。

Kawasaki・Ninja1000が148.5万円ですので・・・

ほぼ同価格帯となります。

しかし・・・

Ninja1000の場合は、GSX-S1000と比べると

  • IMU搭載
  • フルカラーTFTメーター
  • クルーズコントロール
  • ETC2.0
  • カワサキケア

とさらに装備が良くなります。

エンジン自体は、どちらも枯れた年式のモノがベースになっているので・・・

どちらもアドバンテージが無いとすると・・・

装備面では、やはりどうしても【Ninja1000】の方がお得感があります。

管理人は、バイクを買い替えるにあたり・・・

日本仕様のGSX-S1000が出るまで待とうと思った事があったのですが・・・

クルーズコントロールが付かないことが分かった時点で、候補から外れました。

スズキといえば、安価にコスパが良いものを出してくるというイメージが強かったのですが・・・

個人的に今回はがっかりです。

管理人は、初期型のGSX-S1000を所有していたことがありますが・・・

このバイクは、リッターバイクにしてはかなり安価で、諸経費込みでも120万円くらいで購入できました。

当時は、かなりコスパが良いバイクだと感じていました。

デザインもこちらの方が個人的には好きですね。

これで、2021年式の国産各社のバイクがほぼ出そろったところですが・・・

選択できる国産ストリートファイター系のバイクとしては・・・

  • ホンダ:CB1000R
  • カワサキ:Z H2
  • ヤマハ:MT09・MT10
  • スズキ:GSX-S1000

となります。

管理人は、この中で最も装備が充実している【Kawasaki Z H2】にしましたが・・・

今年買い替えるのであれば、これで良かったかなと思っています。

敢えて言えば、価格据え置きで【CB1000R】にクルーズコントロールが付いていたら・・・

保守性を考え、どちらにするか迷ったと思います。

【Kawasaki Z H2】 のデザインは好きですが・・・

保守性を考えると【スーパーチャージャー】は、ちょっと怖いですので・・・

スポンサーリンク

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2011年式・GSX-S1000のスペック

型式 8BL-EK1AA
全長 / 全幅 / 全高 2,115mm / 810mm / 1,080mm
軸間距離 / 最低地上高 1,460mm / 140mm
シート高 810mm
装備重量 ※1 214kg
燃料消費率 ※2 国土交通省届出値 ※3 21.2km/L(60km/h) 2名乗車時
WMTCモード値 ※4 16.6km/L(クラス3、サブクラス3-2) 1名乗車時
最小回転半径 3.1m
エンジン型式 / 弁方式 DTB1・水冷・4サイクル・直列4気筒 / DOHC・4バルブ
総排気量 998cm3
内径×行程 / 圧縮比 73.4mm × 59.0mm / 12.2
最高出力 ※5 110kW〈150PS〉 / 11,000rpm
最大トルク ※5 105N・m〈10.7kgf・m〉 / 9,250rpm
燃料供給装置 フューエルインジェクションシステム
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式
潤滑方式 圧送式
潤滑油容量 3.4L
燃料タンク容量 19L
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 2.562
2速 2.052
3速 1.714
4速 1.5
5速 1.36
6速 1.269
減速比(1次 / 2次) 1.553 / 2.588
フレーム形式 ダイヤモンド
キャスター / トレール 25°/ 100mm
ブレーキ形式(前 / 後) 油圧式ダブルディスク(ABS) / 油圧式シングルディスク(ABS)
タイヤサイズ(前 / 後) 120/70ZR17M/C(58W) / 190/50ZR17M/C(73W)
舵取り角左右 31°
乗車定員 2名
排出ガス基準 平成32年(令和2年)国内排出ガス規制に対応

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-030-自動車とバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

KAWASAKI・ZH2!ショボイ純正のリアショックのリプレイスをどうしようか悩む!

へっぽこヘタレライダーの管理人です。 さて、契約したZH2の納車日はまだ決まっていませんが・・・ 契約したその日から・・・ あの見た目のショボイリアショックをどうしようかと・・・ 悩んでいます。 一度 …

バイクのブレーキ!マスターシリンダー!Brembo vs GALESPEED!ブレンボ対ゲイルスピード!

バイクのカスタムの定番といえば、フロントブレーキのマスターシリンダーの交換です。 有名どころでは、外国勢の「Brembo(ブレンボ)」ですが・・・ 国産勢では、「GALESPEED(ゲイルスピード)」 …

バイクにバックステップは必要か?膝擦りできるなら必要!出来なくても見た目のカスタムとして重要!

バイクカスタムの王道の1つにバックステップの取り付けがあります! 管理人も歴代所有の大型バイクには、殆どバックステップを付けていました。 バックステップは何の為に付けるの・・・? バックステップを付け …

愛機2011年式ZX-10Rの売却を決める!その前にノーマル戻し!その1

へっぽこヘタレライダーの管理人です。 さて・・・ 突然ですが・・・ わが愛機・2011年式ZX-10Rの売却をする事を決めました! 決めたといっても、まだ査定などはしていませんが・・・ 6月末の車検ま …

2021年!ZX-10Rに初乗り!短時間でもポジションのきつさに心が折れた!バイクを降りようかマジで悩みだす!

へっぽこへたれライダーの管理人です。 先日・・・ ようやく2021年になって・・・ ZX-10Rに初乗りしました。 乗るまでは・・・ 元気いっぱいだったのですが・・・ 乗り始めて、10分も経たずに心が …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク