スポンサーリンク

080-お仕事

続々・新型コロナウイルス緊急経済対策による特別定額給付金・10万円!感染防止対策でSIベンダのSEも印刷業者も作業できず!役所もお手上げ・・・

さて、昨日も新型コロナウイルス緊急経済対策による特別定額給付金と子育て世帯への臨時特別給付金の打合せでした・・・

結論から申し上げると・・・

感染防止対策の為、SIベンダも印刷業者も出勤を抑制しており人手が足りない状態です・・・

こんな感じで、申請書も満足に発送できるか非常に危うい状況でした。

ある意味ではコロナ特需だが・・・

ある意味ではコロナ特需ではありますが・・・

マスコミの煽りすぎかは・・・否かは・・・

別として、誰も感染したくありませんので、業者の人員も含めて【3密】を避けたがる傾向となっています。

事務費も10割国負担なので、役所的にはスケジュールと人員的に辛いだけなんですが・・・

SIベンダのSEと印刷業者が動けないのでは、どうしようもありません。

たかだか申請書を印刷して発送するだけでも・・・

  • 送付用の封筒の発注
  • 申請書の印刷
  • 住民基本台帳システムからのデータの抽出
  • 返信用封筒(代金受取人払)の発注
  • チラシの印刷
  • 等々・・・

必ず外注作業が入るので、外注先が動けないのではどうしようもありません。

業者的には、本来であれば特需で潤うはずなのですが・・・

非常事態宣言が発令されて、外出自粛要請が出ている様な状況では、業者も動けなくて当たり前ですね。

いくら若ければ、感染しても重症化するリスクが少ないと言っても、やはり感染なんて誰もしたくありません。

国内の感染は増加中で・・・

2020年4月22日時点で、1万1581人

クルーズ船の乗客・乗員を合わせると1万2293人

亡くなった人数は296人

日本国内の感染者数

  • 東京都は3307人
  • 大阪府は1349人
  • 神奈川県は812人
  • 千葉県は725人
  • 埼玉県は686人
  • 兵庫県は543人
  • 福岡県は542人
  • 北海道は473人
  • 愛知県は430人
  • 京都府は264人
  • 石川県は193人
  • 茨城県は146人
  • 岐阜県は144人
  • 広島県は139人
  • 群馬県は131人
  • 富山県は130人
  • 沖縄県は125人
  • 福井県は118人
  • 宮城県は84人
  • 滋賀県は76人
  • 奈良県は73人
  • 高知県は69人
  • 山形県は65人
  • 福島県は64人
  • 大分県は60人
  • 新潟県は58人
  • 長野県は54人
  • 静岡県は53人
  • 栃木県、長崎県は51人
  • 山梨県は50人
  • 和歌山県、愛媛県は47人
  • 熊本県は42人
  • 三重県は40人
  • 山口県は31人
  • 香川県は28人
  • 青森県は22人
  • 岡山県は19人
  • 佐賀県は18人
  • 宮崎県は17人
  • 秋田県、島根県は16人
  • 鹿児島県は10人
  • 徳島県は5人
  • 鳥取県は3人です。
  • 厚生労働省の職員・検疫官・空港の検疫は141人
  • 中国からチャーター機で帰国した人は14人

ということですので、いくら特需といっても、命の方が大切でしょう。

出勤削減の要請をしておきながら仕事を増やす矛盾

さて、国は出勤削減の要請をしていますが・・・

特別定額給付金やら子育て世帯への臨時特別給付金・・・

その他、中小企業の相談窓口、保健・医療関係等、仕事が倍増どころじゃありません。

我々は税金で飯を食わせてもらっていますので、こんな時こそ、仕事をせなあかんとはあ思いますが・・・

役所の底辺公務員がいくら頑張ったところで、出来る事は限られています。

結局、民間の業者が動けなければ、給付金事業もままらない訳ですよ。

しかし、国は出勤削減の要請をしています・・・

民間の業者は、それに合わせて社員の出勤を制限しています・・・

しかし、役所から仕事を依頼されるわけです。

矛盾極まりありません。

役所的には、国言うとおりにスピーディーに給付事業をしたいのですが・・・

現状では、動ける人間が限られていて、それができないという訳です。

役所が大口顧客のSIベンダや印刷業者でさえ、利益よりも新型コロナウイルスによるリスクの方を警戒しているのです。

仮に無理やり従業員に仕事をさせて、新型コロナウイルスに感染し、死人でも出ようものなら多額の賠償金を請求される可能性もありますので、それも止むを得ないでしょう。

流石にこの状況でこちらも業者に【死ぬ気でやれ!】とは冗談でも言えません。

スポンサーリンク

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

国の申請様式はやはり辛い

国の申請様式を参考に昨日【印刷用のフォーマット】を作成してみましたが・・・

やはりかなりパツパツで厳しいですね。

枠も小さいので、かなり丁寧に書いてくれないと【AI-OCR】では読み切れない感じです。

この状況で、さらに大量のパンチャーに外注作業が発生・・・

果たして人が集まるのか・この状況で作業ができるのか・・・

かなり厳しい状況です。

まとめ

SIベンダのSEや印刷業者が動けないのでは役所もどうしようもない

国の申請様式は【AI-OCR】での読み込みは厳しいかも

このままでは苦情が殺到しそう


ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-080-お仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新型コロナウイルスの日本の後手後手対応は公務員削減のツケか?民意が公務員削減を望むなら行政サービスは望まないでほしいと思う件!福祉国家か夜警国家か?

ネットのニュースで【新型コロナウイルスの日本の後手後手対応は公務員削減のツケ】という記事を見ました。 ソース記事はこちら 記事の内容は概ね次のとおりです・・・ 要するに主要先進国と比べると日本の国家公 …

公務員恒例の異動の時期が近付いてきた!地方創生・SDGSって何?捨て駒・スケープゴートの底辺公務員は嫌な予感しかない!

毎年、恒例の異動の季節がやってきました・・・ 異動したくてたまらない人、異動したくない人・・・それぞれの思惑が交錯しそわそわしだす時期でもあります・・・ 議会の3月会議の提案理由で4月以降の動向の予測 …

特別定額給付金・10万円支給事務!事務処理ミスで二重給付が発生!起こるべくして起こったと言いたい!事務処理を自治体に丸投げした上で事務処理のスピードを競わせるような事をした国とマスコミの責任!

さて・・・ 特別定額給付金の支給事務で、事務処理ミスが発生し、あやまって二重給付をしてしまった自治体が出ているそうです。 どうしてミスが起こるのか ミスの内容としては・・・ 金融機関に送信する口振デー …

10年前に作ったACCESSのシステムがまだ動いていた事にビビッた件!しかもかなり重宝されていた・・・!

さて、もう10年くらい前になりますが、管理人が福祉の部門に所属していたときに、手作業に嫌気がさして、自分で作ったACCESSのシステムがまだ現役で使われていたことが分かり・・・少々びっくりしました。 …

生活保護受給者に脅された役所のケースワーカーが死体遺棄容疑で逮捕された事件について【遺体は生活保護受給者が殺害した】!直属の上司を懲戒免職にしろよ!

ヤフーニュースで、生活保護受給者に長年脅された役所のケースワーカーが、遺体の遺棄を手伝わされ【 遺体は生活保護受給者が殺害 】、死体遺棄の容疑で、懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決を受けたとの記事があ …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク